amazonの評価とは?

f:id:nadja5:20190616205759j:plain
 先週間違って父の日ゴチソウ(ステーキとスパゲティ)を作りましたが、今週こそが正しい父の日というので今回は豚ヒレカツと冷凍グラタンをお供えしました(↑上画像)。豚ヒレ1/2ブロックは米国産なので安かったし。
 最近天気が不安定。急に降ったり風が強かったりカミナリが落ちたり、で自転車ライダーのわたしは"まとめ買い物"しがちな日々。
 ところで妹さんに"父の日だから.."とメールすると"もうさー月命日だけでいいんでわ?あんまりどうかと思うよ"という謎レス。どういう事かと返すと"いや食中毒とかさ"…でホッ。何かヘンな宗教かと思った。

 さて、最近のアマゾンプライムでのベスト3!
第3位マザーハウス/恐怖の使者』(2013・ベネズエラ)
f:id:nadja5:20190608220003j:plain
 こういう感じで始まるので"まーたやられたかな.."そうハズレかなと思ったしスペイン語なので"ぐぬぬ.."(英語なら字幕ナシでも解るというワケでもないけど何となく字幕外のニュアンスとか)でも最後まで観てよかった!今更ネタバレも何もないでしょうが..ただ邦題があまりにも酷い。原題『La casa del fin de los tiempos』=時を終わらせる(止める?)家かな(?)ただそれだとカンのいい人には…いやいや、展開読めないでしょう!個人的には"事故物件?"という所で思考が止ってしまいました。ハッピーエンディングです。
第2位『トランスワールド』(2011・アメリカ)
f:id:nadja5:20190612192702j:plain
 中盤のこの辺りで"ブレアウィッチ系?"と思うもSF。原題『Enter Nowhere』=どこにも行けない(?)。この原題に従って考えれば初めと終わりに出て来る、但し其々別人ではあるしファッション的にも時代が違ってる強盗カップルが襲う、しかし同一人物であるガソリンスタンドの老店主(インド系?)が物語のキーマンでしょうか?お金はやる、でも金庫はやめとけ…と言うもどちらの強盗も女性が問答無用!と撃ち殺す。お爺さん何度も殺されて大変、コレは"輪廻"の物語かな?一応ハッピーエンディングですが、ある意味一番頑張ったトム(演じるはイーストウッドの息子さん)が何となく残念かな、イイ人だったのに…まぁ全体的に飽きる所なく面白かったです☆
 さて第1位!!!『ある殺し屋・フランク』(2015・アメリカ)
f:id:nadja5:20190614184607j:plain
 基本、ハズレを見越して最近は100分以内のものを観ていますしアマゾンのカスタマーレビュー点数はアテにならないので参考にしていませんが、コレも割と評価低かったものの物凄く良かったです!原題『Laugh, Frank, Laugh』=笑え、フランク、笑えこれは観る人によって感じ方が違うと思うのですが、演出や音の歪み具合で物凄く古い感じ。初期のD.リンチ映画的なシュール展開。前述2作と同じく「時間軸が解り難い」部分もあるもののSFではありません。人間ドラマ、かな?
(あと、『SAW レガシー』観ましたがもうやめとけ…と思いました)

f:id:nadja5:20190618203015j:plain
 さて謎店『パンダ食堂』、正しくは『食パンダ』でしたがジョルジュ用の水分補給パウチとわたしのお気に入りクッキーを買いに行ったついでに再訪問。(上画像)。左はジョルジュの不満(昼間は寝てるが夕刻からの外出には煩い)・上左から外観・また目玉焼き・下左はマスターとわたし(撮影by酔ッパのおっさん)・そして店奥の謎スペース!
 昨夜の話題は"博打"でした。お客さんにマイ叔母がやってた店を居抜で買った人がいて「ほなサブちゃんの姪?」..父方一番下叔父と会うの避けて開発した店ながら「年に一回は来るなぁ」ですと..パピヨン氏は奥様連れで「若しかして?」と伺うとやはり商店街で大量パピヨン(右画像)を散歩させていた方だった。ご夫婦仲良さそうで何より。道場主は来なかった。
 入店するとマスター氏は「おぅ!いらっしゃい!」と歓迎してくれ"カメラ出禁"もナシで良かったです…

実写化・中原昌也ワールド

 先ずはご報告・春頃から"どうも目にゴミが.."と思っていた所、眼科に行くと「軽い飛蚊症ですわ、ヒドなったらまた来て」との事。どんな感じかと言うとこんな感じ(右画像)。コレ、ノートPCの蓋の上を猫ーズが歩いた足跡なのですが、右目がこんな感じ。作業的なコトをしている=視線が一点集中しているとそうでもないのですがキョロキョロすると気になる。SNSでは「白い壁や雪原とか見てると酔う」とか「40代頃から始まり本が読めない」等々被害差はあるようですがわたしは初心者のようです。
 あと、6/16が父の日なのに1週間間違えて6/9にステーキとナポリタンを(左画像).....いつも父&ご先祖さんへのお供えはケーニヒスクローネの焼きプリン器にしているのですが、近所のダイエーの3F・100均キャン・ドゥで"矢張り皿くらい.."と思い小さいの買いましたが以上、最近の経年劣化。

 さて中原昌也ワールド。この人は"暴力温泉芸者""HairStylistic"といったノイズ系アーティストでもありエリエリレマサバクタニという映画では人類に蔓延する自殺病治癒になるノイズメーカーとして浅野忠信とタッグを組んでる人として出演。2006年の映画ですが、割とリアルタイムで観ました。多分TSUTAYAでレンタルしたのではないかと…
 は、兎も角、中原氏(多分現在40代かな?)の真髄は初期・大江健三郎の短編に通じるもののある理不尽な謎展開を見せる小説!カッコ良く言うとヌーヴォロマン系とも?
 そんな小説世界がリアルとして出現したのが近所の商店街にある『パンダ食堂』。
 先ずこの屋号が謎。中国にタンタン返還言われてるし"2度と神戸には貸さん"発言も…飼育失敗続きだからか?
 確か以前は神戸市議だかのボラ施設だった場所。今、昼はオンリーワンメニュの定食を出している。しかし生ビールやチューハイの幟が立っているので訊いてみると「晩はいろいろあるし。煙草?吸えるよ!夕方から来て」との事。
 その時中を覗くと(暖簾のみ・ドアはなかった)4人掛けテーブル×2と2人掛けテーブル×1..おっさんと爺さんが3人バラバラに座ってボンヤリとしており入り口脇には「ナントカの話をする人立ち入り禁止」という張り紙…ナントカというの失念ですが"政治・宗教"系ではない…

 3時からやってる「正宗屋」はマダムが無愛想..4時からやってる「高田屋」は美味しいが叔父に会う危険性がある...というので新規テリトリ開拓の為もあり先日午後遅くJR六甲道近くの安いお菓子屋に行った帰り入ってみると其々のテーブルに1人づつおっさん。1人はスマホ・1人は読書、2人掛けにはヤケにオシャレなお爺さんが赤い何かを飲んでいる。店主は「煙草やんね」とスマホ氏のテーブルに灰皿を。
 白いプラ板に書かれたメニュー(?)を見ると200~400円の"独居おっさんが取敢えず誂える"系が書かれており、わたしはスグ帰るつもりでもあり200円の目玉焼きとレモンチューハイを注文し、ボンヤリTVを。前述の2店もだがここもNHK。CMがないからかも知れない。そこで「関西の梅雨は再来週あたりです」という情報を入手。目玉焼きは卵2ヶ+キャベツ「一応塩胡椒してるけど」と店主、見るとケチャップが。
 「あー暑なったらコインランドリーもアレやな~マスター、生!」とニューカマー登場、スマホの仲間らしくわたしの隣に座り、生ビールが来るとスマホと乾杯し「お初!買い物帰り?」とわたしとも乾杯。「いつもダイエーで見るけどファッションの仕事?でも変わった墨やね、ソレ~」とフレンドリーなので「あの、ペンダント裏返ってません?」と気になってた事を告げるとスマホも笑いコインランドリーも急いで着け直し…

 コインはその日わたしが着ていたフォリオというモデルクラブのTシャツをフィリオ(正しくはフィリヨ)と見間違えそこから話は長くなるし極真空手の話で"姐さん"呼ばわりされるのですが(右画像)

スマホパピヨン犬6頭のオーナー"親父も自分も息子も戌年やし犬やなぁ!マンションで煩い言われるけど知ったこっちゃない!"
●コインランドリーは柔術の道場主でシルバーアクセに一家言持つらしいがわたしをダイエーでよく見たりコインランドリー使用というのが何となく謎ながらスマホグレイシーと撮った画像を見せてくれたり
●ちなお二人とも元・構成員とかで背中のお見事な龍を(スマホで)見せてくれたりパピヨンの画像も…しかし2軒隣の高田屋アンチで何が気に入らないかと言うと「素人が大口叩いとる」(え?今はカタギじゃないの?)
●マスター事おっさんは「店は趣味」とですと・何故かロードレーサー(自転車ロードバイクの競技)のような服装

…そして何より中原ワールド的であったのはスマホ改めパピヨン氏が「遅なりましたが一杯!」といいちこを注いでくれたりでトイレはというと店スペースの奥の真っ暗な倉庫的な場所にありながらもキレイな洋式でそこにも"2時間以上の滞在はお断り"という張り紙…勿論トイレに、ではなく店に、でしょうがわたしの着いた席は結構長居だった気も。しかし卵×2+キャベツというのはなかなか応えました。
 しかし柔術道場主氏は結構なお年のようだし小柄だ。わたしでも勝てそうな気が…しかし朝倉未来氏もパッと見華奢だが強いのでユメユメ道場には行かないでおこう。

 家に帰ってから"山掛け鮪"して食べました(左画像)。わたしがケチだというのは画像左下に写っている"水分補給"というジョルジュ用のパウチ¥105を買うか迷ったところ。気に入らなかったら食べないので…でも気に入ったようです。
 
 謎店『パンダ食堂』、次はカメラ持参でいろいろレポートしたいと思いますが、カメラ禁止だったりして…あまりにも謎が多すぎる。

to be continue..?

 最近は夜Youtuberという人達の中でもちょっと変わったヒトタチの配信を面白がって観ていましたがこちらの頭がおかしくなりそうなのでそちらは控えてスナオにamazonプライム"おすすめ"を観たりの日々。
 作業中や料理の下ごしらえ中はCATVの映画(というかAXN系のミステリーorドラマが多いかな?)を流しています。母の所ではズーッと部屋でフジテレビ。朝10時頃やってる『よ~い、どん!』というウルトラ関西ローカルな番組(バラエティ?というには関西の情報(?)が殆ど)は他地域の人が観たら?いや流れていないから観れない?にしても驚くだろうなぁとは思います。
 ロザン(というお笑いコンビ)の宇治原という人は京大法学部出ててメンサ会員らしいけどIQの無駄遣い?

 さて最近観て面白かった第3位『スケア・キャンペーン』↓
f:id:nadja5:20190607062513j:plain
 オーストラリアの映画なのだけどドッキリを仕掛けそれを放送するという有り勝ちな同タイトルの番組が「深層ウェブの番組に負けてるじゃないの!」というのでダブル・ドッキリにした所、そこに深層ウェブの奴等が…
 しかしそういう映画が作れるという事はドコからドコまでがドッキリなのか解らない。でもまぁ面白かったかな?2016映画。

 第2位ドクター・エクソシスト』↓
f:id:nadja5:20190607062022j:plain
 エクソシストものは元祖フリードキンのアレ(原作は小学生のわたしでも読めたくらい面白かったのに..)が余にも怖くなかったのとキリスト教徒でないので敬遠しておりますが、コレは新機軸?言ってみればC.G.ユングの分析心理学を解り易く引っ張って来ました的な。実際ユングはこういう症例を治した(?)研究文献があり日本語訳は紀伊国屋出版から出ています。この映画も2016年。

 輝ける第1位『ハンコック』↓
f:id:nadja5:20190605201930j:plain
 ギャグ映画というのでしょうか…いうのでしょう!2008年の映画、今迄未見だったのが不思議ですが(古い映画ばっか観てるから?)ウィル・スミス演じる主人公は"神がかけた保険のようなもの"らしいですが…無双。でも記憶喪失。たまたま助けたおっさん・レイがPRマン(冴えない)で助けて貰ったお返しにイメージアップしてあげるよ、と。その美人妻メアリーがなんと…
(話には関係ないのですが、シャーリーズ・セロンというと『モンスター』(DVD迄持っている)でのリー役しかイメージにない・本当は極めて美人であるとは知ってたケド→いや、本当にキレイな人ですね!ただ言わせて貰うとアイリーン・ウォーノスとてあんなにブスではなかったような)

 実はインシディアスというのも割と面白かったのですが1~2通して観ないとダメというので選外。観たけど。コレもまぁ心霊モノ(?)みたいな感じながらヘンな2人組ゴーストバスターズ的な奴等が『Xファイル』スピンオフの『ローンガンメン』というののメンバー的で面白かったかな?

 さて、実山椒があるので鶏肝を炊いたり
f:id:nadja5:20190531214002j:plain
焼き鳥屋でテイクアウトしたり(肝&心臓)と山椒ブーム。勿論、頂いた実山椒で作ったタレをプラス。先日など商店街のインディー系食料品店でわたしが何より好きな心臓(ハート?ハツ?ココロ?)のみを売っているのをハケーン☆(右画像)
 今日は朝から雨ですが、遂に梅雨?
 ソレを見越してか昨日から近所のダイエーでクーポンが!昨日が晴れだったのはダイエー側の見当違いだったかもです。今日ももう雨は小降り。

 そうそう、書き忘れましたが闇金ウシジマくんもう46巻(ラスト)が出ているので45巻が安くなってるかなと思いきや30円程度でした…でも買ってしまいました。
 YouTubeで週刊エピソードウpしてた人がいるので話はもう解っているのに…ここ迄きたら意地?
 
 あ、タイトルはどの映画を観ても(見ても?)"続くの!?"と思わせる終わり方が多いからです。 

スパイシーな指

 近所のダイエー3階がCanDo(100均)になりマシタ。別にそれはどうでもいいのですがついつい白黒猫の柄入りフロシキ(バンダナに..)を買うわたし、それを不審げに眺めるジョルジュ(右画像)。どうもカレは猫の顔のついたモノがあまり好きではない様子。自分を猫だと思っていないのでしょうか?

 かといってニンゲンの顔がついたTシャツ(左画像)塵取りで隠れているがマリリン・マンソンの顔がついている、ソレも好きではない様子。先週末、妹さんご帰還とあり掃除機はフィルター交換が解らないので箒&塵取りのセット+コロコロで掃除したのですが、その邪魔をしないようにマンソンTにガスマスク(コレは純粋に猫ーズ換毛期の抜け毛の舞い上がりからの防御もアリ)で事に挑みましたが本当にイヤがります。まぁ作業用ルーペグラスでも怪訝そうにする位ですからイロイロと嫌いなものは多そう…

 ところでダイエー3階<CanDo>の話に戻りますが「誰も得しない」が正直な意見です…そこだけレジ別ですしお菓子や調味料だと1~2階のTOPVALU商品の方が安かったり。察するに阪急王子公園駅手前のマルハチというスーパーと戦っているような気がしますが、値段で負けている!ただ、六甲山~摩耶山麓から車で来る人には駐車場がある&配達サービスがあるからダイエーに加点?
 しかし自転車ライダーのわたしとしてはその間にある商店街のインディー系謎店で買い物する楽しみも…少し前には暑苦しいショルダーバッグとバナナ柄のホームウェア(右画像)をゲットしました。靴なんかでも安いのあるし。まぁmade in Chinaなワケですがアマゾンが高く感じられます…

 さて先日の事ですがSNS友達が収穫した(育てているワケではない・実家か婚家で)山椒を送ってくれましたので早速枝(軸?)取り(左画像)。山椒って高いものですよ?昔は母方の大叔父・兵庫の奥の方在が送ってくれ、母が"山椒ちりめん"や"鰻茶漬け用鰻の煮込みタレ"等作っていましたが当時のわたしは軸取り係でした。
 よって調理の方は未経験でしたが"山椒ちりめん"を作ってみました…

f:id:nadja5:20190528201606j:plain
 こんな感じです。軽く塩茹でした山椒を水にさらす時間が短かった..それでも5時間晒したケド..ようでピリ辛があまり得意でないわたしは熱いご飯ではなく冷奴にのせる(右画像)という策に出ました。
 爽やかで美味しかったです!
 コレはプロトモデルなので少量ずつ母と叔母にお裾分け。この容器はCanDoで購入。ただし!ダイエー3階ではなくマルハチ2軒隣の!
 母の感想は"全体に甘い"でしたが叔母の感想は"山椒がちょっと辛い"。
 ま、それは個人的にも想定内の意見でしたし、華麗にスルー。でも母から"いらない"と言われなかっただけよかったです…母の所に行っての楽しみは事務所にいる謎テリアなのですが、たまにいない事も(どっかで寝てる?)しかし先日は猛ハッスル状態で"お腹を触れ!"等..職員さんに訊くとなんと「ケアンテリア」だとの事。「エッ..ケアンですか」と言うと「いやもうね~落ち着きがなくて~」で余にもわたしにクンクンするので職員さんがボールを投げると取りに行くケド持って来ない(左画像)
 確かケアンテリアというのは穴掘りだかそっちの犬種なのでフェッチは違うかも…ただ猫の毛に慣れてるとワンさんの毛のゴワゴワ具合にはいつも驚きます…特にこのラブ君のお腹には驚きました!お腹ですらゴワゴワ。

f:id:nadja5:20190529212108j:plain
 そんな先日アマゾンプライム『キャビン』という映画を観ましたが、フラン・クランツ(上画像)が出て来た段階で"あぁ....."でした。ヒャッハーな大学生達がバンに乗りその中でも最もヒャッハーな男子's従弟の別荘に行く…というパッと観悪魔のいけにえ系展開なのですが、フラン・クランツが出て来ている段階で怖くない。
 カレについて特に知っているワケではありませんが『マーダーオブキャット』という一歩間違えば悲痛な話がカレの面白怪演で完璧にコメディになっていたので印象に残っていて。本職コメディアンらしいですが。
 で『キャビン』、これは面白かったです!ホラーというカテゴリーでしたがどうでしょう?流血沙汰は多いですが、スプラッターというよりスラップスティックコメディ…かな?

中華粥とおでん

 暑かったりヒンヤリだったりで過ごし難い今日この頃、とはいえもうロルが愛する山猫しゃん(右画像)はもう要らんわと思いクリーニングに出すと不満気なご様子。
 温いというより匂いが好きなのかも知れない、しかし暑がりのわたしとしては邪魔でしか…だいたいジョルジュはあまり好きではないし。マイ"電気掛け毛布"がアウトになった由の代替品。もう毛皮のマキシコートなぞ外で着る事はないので掛け布団の上に掛けると温いというそれだけ。猫ーズの為ではないのであって…

 そんなワケで(どんなワケ?)遂にレプリカ景徳鎮姉妹の為に…と、言うか自分が食べたくてですが…中華粥にトライ!先ず鶏ガラスープですが手羽元と生姜で(左画像)。肉を開き骨を露出させ、生姜は叩いておく(ココ失敗)それを水でグツグツ。ちょっと灰汁とりしたりして…
 この1stトライ時は土鍋で作りました。
f:id:nadja5:20190516190227j:plain
 そして上画像。鶏肉がかなり解れてきたら貝柱の粉を小匙1し、本当は生米の所を冷蔵庫でカッチカチになってたご飯に塩&胡麻油したのを投入→後は根気よく炊くだけですが、マメに底から混ぜないと即焦げ付くのが厄介でした…後、この時点で味見するとほぼ生姜の味がしないので急遽摩り下ろし生姜を準備。
f:id:nadja5:20190519150732j:plain
 2度目上画像は1stの反省点を生かし、生姜は厚めにスライス・豚コマを細切り+牡蠣油、創味シャンタン&甜麺醤を和えたもの(右画像)に片栗粉を塗し炒めたものを具とする・仕上げに創味シャンタン加えた溶き卵をプラス。鍋も土鍋は焦げ付きが激しいので銅鍋に。
 それでも生姜味が微妙だったので矢張り摩り下ろしを後で加えました…若しかしてどこか根源的な部分で何かを間違えているのか…まぁ我流には限度というものがアルとはよく言われる事ですが、一旦自分で作ってみると外で中華粥を食べるのは気が引ける…それ位高いというのが難点でしょうか?
f:id:nadja5:20190522210153j:plain
 とかいいつつよく三宮の帰りなど一人居酒屋するのですが(珈琲飲まないから喫茶店には滅多に入らない)昨日などがっつりと商店街の居酒屋でおでんを!上画像!中華粥に悩んだ末の燃え尽き症候群?おでんこそ外で食べるの馬鹿らしいのですが…それも3軒あるうちの1軒は"禁煙"=ガラガラで一番美味しい店は叔父と遭遇する可能性が高いので鬼門、結果未亡人ママ&息子でやってる店に行くのですが、独居老人が増えたのか寧ろお一人爺&婆が多く静かです。
 静かといえばサングラス・トイプードルも静かでしたが小学生団が近寄って来ると猛烈に吠えました…何か恨みでも?まぁ吠えるといってもチビ犬ですからキャンキャンなのですが。

 そうそう、先日『ポーカーナイト・監禁脱出』(右画像)という映画を観ました(amazonPrimeで)が"主人公が能天気過ぎる!"のに加え"ストーリーも解り難い"というか…先日の『さよなら、人類』が秀逸過ぎたせいか(全然系統は違うものの)ガッカリでした。最後迄観ましたが、続編作りたそうな結末。フライヤーだかDVDボックスだかには"息詰まる頭脳戦!"とありますが頭脳とは?

実存を省みる…

f:id:nadja5:20190513184749j:plain
 母の入ってるリハ施設の向かいに大きいホールがあり、日曜は大抵何かやってるので母の日の翌日(5/13・月)どうせ在所隠蔽中の妹さんが花は送ってると推測されたので近所の商店街でカワイイ袋に入ったフィナンシェ購入し、ソレを持って行った。
 案の定、花はあった。ちな5月11(土)&5月12(日)はTUBEというバンドがコンサートやってた…ちょっと暑くなると湧いてくるバンドという事しか知らないケド、人気あるのかな、今でも… 施設の事務所でウロウロしている謎テリアのラブさんはもう吠えなくなったけどカメラにはそっぽ。しかし犬の毛って硬いなぁと思う。
 その帰り、ちょい前に景徳鎮(勿論お土産品的レプリカ)の黄色いご飯器を買ったのはいいケドその時悩んだ黒いのを自転車で探しまわるというユメを見たので黒いのを南京町にて購入。南京町、GWはラッシュだったものの普通の月曜はパラパラの人出ではあれ屋台の客ひきは熱心。お店に入って食べるよりは量も適度だし安いけど、なんだかちょっと。
 因みに"南京町151周年"と謳っていますがわたしが中学生の頃は違ってた。外人向けバーが並ぶちょっとダークな所だった…最近久し振りに読んだ黒岩重吾の短編集『飛田ホテル』に収録されている"口なしの女たち"という短編で描かれる風景がリアル。本当に聾唖女性が集まるクラブがあったかどうかは謎ですが。

f:id:nadja5:20190514165706j:plain
 そんなこんなで昨夜はアマゾンプライムで何故か上ってた『怪物團(フリークス)』を久し振りに観た(初めて観たのは学生時代・その後も何度か観ている)ところ関連オススメで『さよなら、人類』というよく解らないけど面白そうな映画を観たらコレがもうスゴかった!どう凄いかというと不条理世界過ぎ!
 言語からしてどうも北欧の映画ダナと思うとスゥエーデン。アキ・カウリスマキ的な笑いがあるんだけどワケの解らなさはロブ=グリエ原作の『去年マリエンバートで』と肩を並べるかな?『イレイザーヘッド』の不条理世界にも通ずるものが。
 兎に角面白い映画でした。原題は『実存を省みる枝の上の鳩』。邦題ヒドイ。4年前に日本で公開されているらしいけど『バードマン(なんちゃら..)』をフルで表示したのならコレもそうすべきだったんじゃないかな?
 ちな予告編

映画『さよなら、人類』予告編
 昔『ドレス』だったかというコレも北欧の映画をWOWOWで観ましたが、アレも一風変った映画でした。小説で例えるなら中原昌也的…中原氏の小説も大概不条理で面白いのですが。

ps.ちなこの予告編、ナレーションが板尾創路というのが何とも!!!!!!!!!!ダウンタウンの「ボケましょう」でも群を抜いてシュールというか面白いです。多分、松本より面白い。こんな感じ

TV)(お笑い)ダウンタウンのごっつええ感じ ボケましょう(ガソリンスタンド・学校編)

わたしの悪い癖

 膀胱炎…GW明けたら即!病院に!~行った所、あまりに人が多いのでスゴスゴ帰って来ましたとさ…普通の泌尿器科でそんなに混むか?レベル。まぁ連休明けだからかも知れませんが。
 兎に角何十年振りかの膀胱炎、行く病院も判らないわけで(当時あった病院など震災で無くなっているでしょう・多分)ネット上、比較的評価の低い病院でソレでしたので今度は別ルートにて(とはいえネット)調べるや、もっと近くに!
 それもメールで予約が出来る(30分刻みだけど)ので早速予約しようとするとメールフォームがあり"問診表"みたくなっている。去年だか架空請求ハガキ(!)が来たので"チョットいやだなぁ"と思いましたが…それで多分ウソを書く人もいるのか、病院に行ってから改めて問診表記入がありましたしどの道、健康保険証を出すので無駄な抵抗かと(笑)。
 で5月8日/(水)・朝イチで馳せ参じた所、一番に診て貰えました。膀胱炎との戦歴を尋ねられその後エコー検査。ただ、わたしの毎日服用している安定剤や抗鬱剤、先生はメンタル系と仰有られたが、まさにその系統と膀胱炎の薬剤は相性が良くないとの事。
 よって「先ずは消炎剤(右画像)をお出ししますので、また来週」との事でした。

 ちな忘れてましたが5月5日(日)"子供の日"には猫ーズの為に銀のさらでお寿司を(左画像)。お二人さんには「んなもん食えるか!」的にスルーされました。"シャリ小・山葵別添え"にしたのに意味なし?
 フッ、なんのなんの…実際のところは買い物に行くのも面倒なわ・た・しが食べる為なのであって、実際真鯛の活け〆なんて食べられてクセになられたらこれからが大変です。それにロルはクリスピーキッスと乾しカマ&シーバ・とろ~りを朝のみという決まったモノしかそもそも食べない+ジョルジュが寧ろ何でも食べるケド我儘かな?

f:id:nadja5:20190509124119j:plain
 そんなこんなで膀胱炎デイズをだらだらと過ごしていますが、最近になって漸く(遅ッ)"YouTuber"というヒトビトの一端に触れて「ふうん..」と思いましたが割と皆さん其々"本気"のようで。
 さて、先日は久し振りにアマゾン・プライムでシャッターアイランドという9年前の映画を観ました。
 先ず…アマゾンさん粗筋というか解説ヘタ!わたしはテッキリ、S.スタローンとA.シュワルツネッガーが出ていた"脱獄不可能とされる要塞的監獄からの脱出劇"のようなアクション映画かと思って観始めたのですがどうも様子が違う…
 解らない事があるとスグにggrというのが実の所わたしの悪い癖で、推理小説的なのでも先にラストを読んでしまう。昔はそんな事なかったのに経年劣化でしょうか?
 上画像はある意味暗~いオチなのですが、精神的に不安定な時には観ない方がいい映画かな?

令和のをんな

2019/4月29日

 少し前"香港なんちゃら"で中華粥を食べ、味より何よりその器に感銘を受け大阪ナンバ・道具屋筋迄行き無駄足だったという事は書きましたがその時「寧ろ神戸・南京町なら」と!
 で、行ってきました(右画像).....時間的に拘束されていないのですから普通の日に行けばいいのに態々GWに行くというのは好不調が(個人的に)アルから、しかしかなりの人出…まぁ三宮~元町なんてそれ程観光する場所はナイと言ってしまえば其迄ですがナゾだったのは中国の方が多かった事。アレかな?米国に行って初めて吉野家の牛丼を食べたわたしのようなものかな?或いは華僑の方々の子孫?
 休日は南京町、店舗前に屋台を出し小さいポリ容器でいろんな食べ物を安価にて食べる事が出来るのである意味コスパは良いかも。
 マイ目的店は東門から入って割とスグにあるし観光客向けの店でもないので(食器より調味料が多い)店内は帳簿(?)つけてる女の人だけ…ご飯茶碗?買いました。黒に一面花柄のと迷いましたが黄色にお目出たい柄の方を勧められたのでそちらに。

5月1日/ロル

 今日から元号"令和"という事ですが"平成"も最近漸く覚えた(使う時があまりなかったし)わたし如きに於いては「来年から5月1日、祝日になるのかな?」程度の考え。いや、祝日になるのは何日か忘れたけど2月末=徳仁陛下の誕生日?
 5月1日は他でもないロルの誕生日なので祝日=予約制という動物病院システム的に面倒かなレベル…まぁ来年以降もGW=大型連休という可能性も?で、今日はロルの誕生日検診に行ってきました(右画像)
 3歳。人間で言えば20代後半にさしかかった辺りでしょうか?もうギャル呼ばわりは微妙?ちな4.9kg。ジョルジュ程骨格が大きくナイ(まして♀である)のでこれ位の体重をキープした方がイイとの事。
 画像改めて見るとロル骸骨に抱かれてますが動物病院的には"場所を考えろ"やも。

5月1日/ミチロウ

 元号繋がり?遠藤ミチロウ氏、訃報を発表したのが5月1日なだけで本当は4月の内に逝去されていたらしい。
 個人的には10代の頃映画『爆裂都市』で見たのが最初かな?特に何とも思わなかったケド昭和の終わり前一時ハマりました。ザ・スターリンで一番好きな曲はコレ

STALIN ”STOP GIRL" (Live 1991)
 大阪十三・ファンダンゴに来た時にはバンドをやってたマツオ君に頼んで楽屋に入れてもらいミチロウ氏にサイン貰った、ベトナム伝説』という宝島出版が出してたカセットブックのブックレットに。
 音楽というか遠藤ミチロウ氏の書く歌詞が好きだったしソロアルバムも良かったと。でもライブは件のファンダンゴ以外に三宮・チキンジョージも行ったケド御本人's姿形のファンというわけではないので行かない方がよかったような気もする。

…さて南京町で購入したご飯茶碗ですが、早速使っております。景徳鎮という種のようですが、ggrばドッサリ同じ柄のが出て来ます。値段?安いですよ…そのデビュはケンミン冷凍焼きビーフ(右画像)
 中華粥でも作れば雰囲気が出るやもですが、最近持病の膀胱炎気味で寝たり起きたり。凝ったものを作ろうという気力がないのが難点。"凝った"と言っても高が知れていますが…
 昨夜など冷奴でした。まぁジョルジュ'sお裾分けの鰹のタタキも食べましたので粗食ではナイかな?

備忘録だ

 考えてみれば昔は"冷蔵庫ヘブンー備忘録ー"だった時期もありました。日記は毎日書いてこその日記、備忘録はマメにつけていての備忘録…その両者の違いとは?
 日記=主観的事実/備忘録=客観的事実…的な?

 以前も書きましたが医者からADHDを疑われる程肝心な事をポンッと忘れるようになり(経年劣化だけとは思えないレベル)兎に角何でもメモるのですが、そのメモが通常ではシャーペン、よくて水性ボールペンの上チョコチョコと書き飛ばすon百均大き目単語帳なので少し経て見ると暗号のよう。先日久し振りに上司さんが「昼メシでも食おう」というのでその時などコレは忘れチャイカンというので筆ペンで(左画像)

f:id:nadja5:20190422160834j:plain
 そんなワケで無事ランチには行きましたがもう上司もわたしもイイ歳なので余り明るい話題は…さぞ"孫バナシ"を披露されるであろうと思いましたがそれはチョコッ、で当時外注で働いてくれていた人々のその後とかetc,etc...
 行った店もヴォリュームのあるビーフシテューが名物の店でしたが恐ろしくヴォリュームダウンしていて上司さんガッカリしていました(個人的には助かった)_____その後わたしはクリスタ長堀という大阪でも微妙にいい場所にありながら地味な地下街で2,600円の迷彩柄ハーフパンツ「いいな」と思ったものの"ミリタリーショップでならもっと安くであるのジャマイカ.."と考え地上へ___結局グルカショーツ2,300円と謎色バンダナ500円(右画像)購入。今にして思えば矢張りハーフパンツにしとけばよかったような。しかし紫・ヴァイオレットの迷彩ってどこ需要でしょう?まぁバンダナというのはハンカチと訳される位ですから…何も頭に被る為のものでもなさげ?ちなこの店の3Fはマジモン展開なので行きません。SS制服誂えたトコも今はそこに入ってるらしい。

 その夜ジョルジュが珍しく…っても元々カレのトイレではあれ…プープをしたのですかさずソイツを保管し翌朝イチバンで動物病院に。カレの誕生日4月29日にはちょい早いけど誕生日検診です。
 今年で11年。人間なら還暦あたり?左画像は「お誕生日プレゼント」として記念撮影して下さるのですが、これ迄暴れるので常にキャリーの柵ごしでまるで獄中、今年は柵なしで撮れたしジョルジュもかすかに笑みを(?)。ただこのフレームというかデコ何とかならんかとは思うところ。看護師さん「ジョルジュ君もオトナになったね♪」って"オマエヨリトシウエダゼ!"___ちなこの記念撮影は待合室の小さいプレイヤーで静止画流しているのですが、観てると"XXちゃん21歳おめでとう"という猫が!

 まぁ神社猫のグールドさんとて20年生きたのですから…しかしこの時期はワンさんの予防接種等で混んでいますが個人的にはそれも楽しい(右画像)。散歩中の子&オーナーさんには声をかけ辛いですが、動物病院ではヒマという事もあってかいろいろお喋りも写真も。本当は帰りがけに来た真っ黒なパグも撮りたかったのですがタクシーが来たので断念。
 猫はジョルジュ以外だとよく似たハチワレ白黒兄弟(7年)と遭遇。オーナー母娘の娘さんが車椅子だったので写真は遠慮(それにキャリーの中だし)___お母さんの話では"4人兄弟のうちの2人を貰いました。仲?いいですよ、いつも一緒にいます.."との事だったのでジョルジュも兄弟と2人で保護されていたので兄弟でウチに来て貰えばよかったかも___しかしそうしてたらロル(左画像)に来て頂けなかったので何とも。本来♀希望でしたが縁あって初代ジョルジュ現ジョルジュ
 さて明日からGWですか?若し今わたしが外勤で"10連休!"ってなったら…その儘バックレそうです。
 そうそう、The Cureこんなの演ってんの知らなかった

THE CURE - Love Will Tear Us Apart (Joy Division COVER)
 コレはJoyDivisionの原曲が有名過ぎてなんだか…なんだか…
 前にも書きましたがかつて高橋幸宏「キュアねーイントロはオッって思うんだけどヴォーカルが入るとねー」とラジオで言っていた事をアリアリと思い出しました…しかし個人的には高橋氏のヴォーカルも微妙だった気が…

漫画的な、あまりに漫画的な

f:id:nadja5:20190418185300j:plain
 一番よく映画館に行ったのは10代~30代でしょうか?
 当時は2番館というかロードショウ落ちの2本立てとかありましたしそんなに敷居が高くなかった、それが…先ずレンタルヴィデオ屋が出来て家で好きなのを観る事が出来るように。(その前にはレンタルレコード屋なんていうものも存在した!)

 映画館に行かなくなったのは先ず父が逝って新聞を止めたのが大きかった?CATVにしたのが?MacOSX出したのが?…まぁ概ねそういう事というか…2番館が続々と潰れた理由はその辺にあると思います。TSUTAYAも登場!Mac?(左画像)それはOSXGUIに慣れる事が出来なかった私が悪いといえば悪いのですが、しかしMS?Windowsに替えてからです、ネットで動画を観るようになったのは。そういう環境変化に伴い映画館に行かなくなってしまいました…多分そういう人は多いのではないでしょうか?わたしだけかな。
 (Macに関しては風評被害やもなので追加しておくとモチロン動画も観る事出来たでしょうが、サイトによってはネスケ(Netscape)が先ず弾かれるようになってしまい...OSXについて行けなかったわたしが悪いのですが)

 さて、映画ですが最近観たのは『キスオブザドラゴン』。まぁジェット・リーの無双っぷりが観たいだけの選択でしたが面白かったですよ…そんなに暴れまわりませんが最後の方で黒帯に囲まれ(Top画像)そいつらを倒すシーンが見所?しかし何の黒帯やらの弱さ。
 オチというかラストが「えぇ..」だったのが残念です。
 次に観たのが『ユージュアル・ネイバー』という謎映画。いえ、ちゃんと観ていればそう謎でもないです。邦題がチョット…原題"Harvest"だと良くも悪くもネタバレかも(右画像)=この画像はヒロイン(というべきか?兎に角話を動かす女の子)のメリアンが両親を亡くし父方祖父母のトコに来たシーン。その祖父というのがピーター・フォンダですよ、という。奇しくも『キスオブ..』のヒロイン、ジャネットを演じるブリジット・フォンダのお父さんなので敢て。
 これ、こんな感じ

ユージュアル・ネイバー(字幕版)
 …始めは代理ミュンヒハウゼン症候群的な話なのかな、と。かのミザリーのアンとてそういう事が仄めかされていましたし、ここに出てくるお母さんの情緒不安定さがそういう雰囲気満々。しかし!という。
 
 ところで闇金ウシジマくん終わってしまいました。もう、何が何やらな終わり方…それをまたYouTubeの違法アップロードで見てしまった…まぁ、最後の方でそれ迄の話やトータル的時間軸解らないぞサブキャラはどうするんだ的展開になっていましたからいいか?沢山飼ってた兎(左画像)は部下の高田(?)が多分大久野島にリリースした様子。
 (わたしがマメに新刊出る度買ってたのは『殺し屋1』(全10巻)とコレ位ですが作者の山本英夫の画力インクリースはスゴかったけどウシジマくんの方は10巻あたりでも未だ絵柄が安定しなかった)

 食べ物、最近のヒットは「鮪の山かけ」です。
f:id:nadja5:20190417214729j:plain
 ちょっと山葵が多かったのでツーンでしたが。我儘なジョルジュの残り物"鰹のたたき"と比べ、鮪はチョットでも古いと美味しくない!しかしこの食べ方なら安い鮪ブツでも美味しかったです。ロルは昔鮪を食べたケド、一度ジョルのたたきを食べて吐いてからナマモノには手を出しません。
 お二人さんのテリトリー争いは相変わらずです(右画像)。外出から帰ると何か仲良さそうなのですが…